エントリー - staff

別れのエアポート

別れのエアポート  高鳥奈緒   2024.2.23   1. 後ろ姿が小さくなる 次はいつ会えるのかしら あなたの背中が悲しくて たまらなくこみあげて 涙で見えないわ   2. エアポートのデッキで 悲しいときは空を眺 […]

貝になった私の愛

貝になった私の愛  高鳥奈緒   2024.2.23   恐れも知らずに、この恋に飛び込んだ 未熟にも愛の海に溺れた私 たったひとり沈みゆく海の底 ゆっくりと、ゆっくりと沈む 報われることもない 哀しく泣きながら   愛 […]

病床十題

病床十題  濱野成秋   2024.2.22    心臓にやや圧迫感あり。近隣の病院へ。直ちに手術を言い渡され戸惑いながら入院となる。この病床、果たして真の深層はいかに。その真相知れずして、かかる古びた病棟にて切開手術を […]

春のバレリーナ

春のバレリーナ  高鳥奈緒   2024.1.29   すべてが目覚め心弾むよ 花の香りが辺りを漂わせ 景色は色鮮やかに明るく華やか 冬の寒さの中でも下準備している。   硬いつぼみが一気にほころんで 今にも咲く時を待つ […]

あるく

あるく  高鳥奈緒   2024.1.16   赤ちゃんのときやっと寝がえり出来て 匍匐前進ほふくぜんしんして褒められ ハイハイして喜ばれ 立ち上がり、尻餅ついて励まされ つかまり立ちして嬉しくて 伝い歩きして世界が広ま […]

日本浪漫歌壇 秋 神無月

日本浪漫歌壇 秋 神無月 令和五年十月二十一日        記録と論評 日本浪漫学会 河内裕二    筆者の家の近くに市の郷土博物館がある。博物館内にはプラネタリウムもあるが、先月からプラネタリウムは改修工事のため閉館 […]

日本浪漫歌壇 秋 長月

日本浪漫歌壇 秋 長月 令和五年九月十六日        記録と論評 日本浪漫学会 河内裕二    今年は関東大震災発生から百年目にあたる。地震が起こった九月一日は現在、防災の日に定められている。大震災と名付けられた大規 […]

どん底節

どん底節  北見薫   2024.1.24   ずずずん ズンドコ どどどん ドンゾコ  俺っちさっぱりドンドコドン ついてないない今日もまた チャンス逃して酒びたり   どん底だったら這い上がろ いうけど底なしどん底じ […]

日本浪漫歌壇 夏 文月

日本浪漫歌壇 夏 文月 令和五年七月二十二日        記録と論評 日本浪漫学会 河内裕二    日本の福岡で水泳の世界大会が行われている。水泳では競泳に注目が集まることが多いが、飛込や水球など他にも競技はある。数日 […]

天使と悪魔

天使と悪魔  高鳥奈緒   2024.1.21   天使が私にささやく 正しく生きよ 人に真心を尽くせと   つまずいて悪魔が現れた だから信じるなといっただろう ほら、お前だけ傷ついたと   天使は黙って微笑んでいた […]